2014.05.22(Thu):雑記
最近何故かアニメ観ているとおばさまキャラに惚れ込んでて隣で旦那くんがあきれ果てているこの頃皆さんお元気ですか?
いやほんと…ハマりキャラの年齢層が半端ない程跳ね上がってます。(大笑)自分自身いつまでも若くないですからね。現実受け入れちゃった証拠でしょうかね。
良いんですもう。こうなりゃもう目指せ局長ですよマジで。(どこに対しての目標かはご想像にお任せします。・苦笑)

さて、今回の前置き、実は今回の記事と関係あるんだコレが…。タイトル、色々な意味で!ってなってますが、解釈如何ではプラス思考ととれるしマイナス思考ともとれます。今回はその両方。

まず一つ。
お昼の某情報番組で芸能人が体力測定をしていたんで見ていたんです。『なんだよ~こんなのも出来ないのかよ~。』なんて見てて笑っていたんです。
自分ならこんなの簡単だよね…なんて思い立って試しにやってみたものの…

あ、あれ…え?マジで!?そんなハズでは!!???

…そうなんです、笑っている場合ではなかったんです。(泣)完っ全に体が鈍っていました。もうパラライザーモードのドミネーターに思いっきり撃たれた衝撃です。(その例えもどうかと思うのだが…。)
コスプレ復帰を思い立ってから少しは体を絞らなきゃならないと思って多少は体を動かしてはいたんですが…どうやら肝心な筋力が深刻な状態に来ていたようです。服のサイズとかが変わったわけではないので意識がなかった~!

まさに『いつまでもあると思うな過去の自分(の体力)』です。
この先これ以上体力低下しちゃうのもかなり困るんでここはちょっと本腰を入れて筋力を上げるための体操を始めることにしました。今から地道に続ければ8月の夏コミまでに少しだけでも成果は出せるはず!もちろんその為だけではなくこれから先を見据えて体を鍛えようと思います。
…とまぁこう書くと何か凄いトレーニングでも始めると思われそうですが、そんなのやったら三日坊主ならぬ一日でアウトになっちゃうんでテレビでやってた対処法(ちゃんとコレをやるといいよっていうのもやってたんで。)と簡単なストレッチを継続的にやろうねって事です。毎日出来なくても継続することが大事なんだって。とにかく近くに8月という目標があるんでとりあえずそこまでは頑張ろう…。うん。

そしてもう一つ。
前回の記事でも書いた最近自分の絵に向き合う機会が増えたという話。
まだ描くのを辞めていないということは自分の中でまだやりたいことがあるんだって事なんだと思うんです。それが何か、どういう形かは正直分かりませんが、きっと描いていくうちに見えてくるのか、それとも新しく見いだすのか…どちらにしろここで一旦気持ちをリセットしてゼロからもう一度頑張ってみようという気持ちが芽生えてきました。長い長い充電期間でしたがようやく上を向けそうです。

色々と考えた中で自分の中で出た結論は過去の自分の作品との決別ということでした。あ、ここで言う過去は版権をやっていた頃ではなくて、オリジナルに移管後に描いていた鉄道創作の方です。

ここから書くことは自分自身の個人的見解なので他の方々のバッシングではないということをあらかじめ了承して読み進めて下さい。(ここいら辺ちょっと難しいんだわ。)

スパコミに参加したときちょうど自分のスペースの配置された島のお向かいが鉄道擬人化系統が固まっていたエリアだったんです。今の鉄メカミリジャンルでも結構このカテゴリーの参加者が多いと聞きます。
自分も少年向け創作で参加していた頃は鉄メカミリの方で売った方がいいとか、該当ジャンルが違うとか良く言われて凄く嫌だったんですよね。自分としては一創作として描いていた本だったので。
個人的な理由で鉄道業界関係者とお会いすることが多くなって業界の裏を知ってしまったり、最近の鉄道ファンのモラルの悪さによるバッシング、ブームをあおり立てるマスコミ、それに乗っかった業界の今の状態などなど…色々な要素が自分の創作意欲を一挙に奪っていきました。
でもこの本、結構売れてたんですよね。(自分のサークルの作品の中では…ですよ?コミケにおける大手さんはもちろん平均的なサークルさんとかとは比較にならないほど少ないですから…・苦笑)出せば売れるというのは分かってました。でも描きたくなかったんです…てか全然描けなくなってたんです。それで今発行しているオタ夫婦本に逃げた感がありました。でもこの本はかなり突貫工事的な部分があって不完全な状態での発行になっているので売れないのは当然ですよね。
さて、話が脱線したので戻しますが、それでスパコミで試しにそのスペースをぐるっと回ってみました。その環境に飛び込んで何か気持ちに変化があるかと思いましたがまた描こうかな?とは思いませんでした。むしろもう自分は描く必要がない…そういう気持ちが大きくなりました。

イベントから少し冷却期間をおいた今、自分の中で出た結論は鉄道創作を描いていた自分の抹殺でした。封印でなく抹殺です。全てなかった事とする…それで今描いている作品に対してもう少ししっかりと向き合っていこうと。それにプラスして版権でもなんでも描きたい事を少しずつやっていけば良いんじゃないかと。
他人からみれはそんな簡単なことを今更!?と思うでしょうけど、当事者にとっては意外と簡単なことではないんです。意外とね。自分自身も過去との決別のつもりで新しいサークル、新しいP.Nにしたはずなのにどうしても過去自分がまとわりついているようで…。かなり時間がかかりました。多分新しい作品が軌道に乗らずかなり焦りってかもがいていた部分がありましたから。そうなってくるとやはり過去の作品は良かった…と思ってしまうわけで…。でも描けないわけだし…という悪循環にずっぽり入り込んでしまっていました。でももう大丈夫…かな?

今までイベントに持っていっていた鉄道創作カテゴリーの本ですが、夏コミまでは…と思ったけどやっぱりスパコミを最後に頒布を終了させて下さい。本当は在庫がまだ結構あるんだけど、もったいないけど近いうちに処分したいと思います。(無論環境に優しく燃えるゴミでなく古紙回収で・苦笑)それをもって過去との自分の抹殺ということで。

今、本の原稿とは別に色々落書きしてます。オタ夫婦の絵だったり、版権だったり色々。しばらく描きたい事を描き殴ってからオタ夫婦本の新刊の作業に移りたいと思います。
あ、鉄道創作ですが、一応相方くんが自分の作品を引き継いで小説という形で続行してますんで是非そっちを応援して下さいね。作品こそ描きませんがイラストの勉強ということでイラスト提供だけはやってます。ただ、もうこの手の新作はどう転んでもありませんので悪しからず!

ご苦労様吉良吉田 佐屋、頑張ろうね!禾生 陽。
こんなしょうもない奴ですが懲りずに同人活動を続けますので生温かく見守っていただけたら…そして応援していただけたら嬉しいです。

多分ね、こんな悩みは創作ジャンルならではなんじゃないかな…版権の時はこんな気持ち全く起きなかったから。
『いつまでもあると思うな過去の自分(の売り上げと勢い)』…ってことなのかな?
前向きでのんびりやります。地道にね。

以上最後までお付き合いありがとうございました♪
TrackBackURL
→http://sibylsark.blog.fc2.com/tb.php/72-28c277de
Secret