--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.13(Sun):お知らせ
はい、前回の大阪イベント記に続きまして今度は2日目の聖地巡礼編です。

1月期アニメの『いなり、こんこん、恋いろは。』が稲荷伏見を舞台にした作品で、現地や鉄道会社がタイアップでなにやらやっていることを聞きつけ行ってみたいね~なんてて言ってたんですが…作品自体が10話で完結してしまい(思ったより早かった…。)コレだといつまでやってるか分からないぞ!?ってことで急遽今回予定に組み込みました。(実際にはもう少しやっているらしいですが…これから行く方は事前に調べた方が無難ですよ~。)

朝少し早めに起床しチェックアウト、大阪難波から地下鉄と電車乗り継いで一路京都へ!もちろん京阪電鉄で行っておりますよ。さて、うまくHM撮れるかドキドキ…。
京阪ネタはちょっと後回しにしてまずは稲荷伏見ネタから。

いなこん聖地巡礼
ホームもしっかり赤い柱になってるんですね。

いなこん聖地巡礼
お~凄い!確かにアニメに出てきた稲荷伏見駅だ。

いなこん聖地巡礼

いなこん聖地巡礼
観光名所だから多分人一杯いるよな~と思ってたんですが…この日は月曜で平日だけあって思ったより少ないんでゆっくり回れましたよ。

いなこん聖地巡礼
やっぱり参道の至る所にいなこんのポスターがありました。
あと境内と参道の商店街とお店を回るスタンプラリーもまだこの時はやってまして、旦那くんが張り切って参加してました。
あと、境内案内地図もアニメのシーンはここ!っていう説明付きのいなこんver.がちゃんとありました。もちろんそれもゲットしてきましたよ。
お土産屋さんの方曰く、アニメ効果でけっこう通ってくる人が多いそうです。

いなこん聖地巡礼
大きな鳥居をくぐっていざ境内へ。

いなこん聖地巡礼
青く晴れ渡った空に赤い柱の色が本当にキレイですね~。…そして…

いなこん聖地巡礼
いた!うか様~来ましたよ~♪
いや~神様系はやっぱりワクワクしますね。自分はアニメもそうだけどどちらかというと女神転生系のルーツ巡礼の意味合いもあります。(将門塚なども良く行きましたし。)もちろん宇迦之御魂神様もゲームで出てきましたね。もっともそっちでは幼い狐の面の子供の姿で描かれてましたけど。

いなこん聖地巡礼
境内のしだれ桜がまさに見頃!京都の桜は初めてだなぁ。色彩的にいい感じ。

いなこん聖地巡礼
本殿。立派だなぁ…。そういえがお社が凄い綺麗なのが凄く気になりました。それにしてもやはりお稲荷さんの総本山だけあって…でかい。

いなこん聖地巡礼
さてさらに奥へ上っていきましょう。

20140331kyoto (38)

20140331kyoto (40)

20140331kyoto (42)
稲荷伏見名物の千本鳥居。もう本当に圧巻。
アニメでは最終回にいなりが狐たちとかけ上がって行く場所ですね。

20140331kyoto (44)
奥社…ちょっと見辛いけど下に狐の顔形の絵馬があるのわかる?ここ独特の絵馬なんですが、結構キャラクターの顔を描いている人がいた。さすがだね。
…にしてもうか様は日がな一日ここで乙女ゲーに興じられておりましたか…。まさかとは思いましたが、さすがにBLの薄い本(大笑)とか乙女ゲーの類いの貢ぎ物はありませんでした。(そらそーだ。)でもお酒は結構ありましたね。アニメの中でもうか様はお酒は好きだといってましたから。まぁ神様全般お酒は奉納されるくらいですから嫌いではないでしょう。

20140331kyoto (45)
稲荷伏見は山1つが境内になっているので上にはまだ奥宮が存在し、そこまで千本鳥居が伸びているんですが…今回は強行日程で来ているので残念ながらここで引き返します。
アニメではいなりは狐の背にまたがり上までかけ上がって高天原を目指します。実際に歩いてみるとちょいハード。そこを頑張って走ったいなりちゃんは凄い!

いなこん聖地巡礼
横道から下にくだっていくと…この橋、気付いた人いる?
そう、登校途中いなりちゃんがコンを助けるために落ちてしまった橋です。せっかくなんでここから境内を出ていなりちゃんの通学路を見に行くことに。

いなこん聖地巡礼

いなこん聖地巡礼

いなこん聖地巡礼
ここがいなりちゃんたちの通学路のモデルになった道です。
ちょうど2枚目は実際の絵と見比べたら全く同じで驚いた!
たまたまお店の人が外に出ていて色々説明して頂きました。このアニメはかなり忠実にここ周辺を描いているそうですよ。

さて、一通り見たところでここでうか様とお別れ。参道に戻ります。ちょうどお昼になったんで参道のお店でお昼御飯!
ここに来たらやっぱり…ねぇ。

いなこん聖地巡礼
関西のうどんといなり寿司!ちなみにもう一つの名物ウズラの丸焼きは今回パスね。(苦笑)
だしの効いたあっさりうどん。あ~関西だなぁって味でおいしかった!(自分は関東人ですが関西の味も好きです。)いなり寿司お狐様の顔の形で三角なのがここの慣例。ちなみに他のお店でも1個買い出来たので食べ比べしました。写真のは酢飯だったのに対しもう一軒は出汁御飯だったりとやはりお店によって味が全然違いますがどちらも美味しかったです。

そして駅に戻る途中…酒アンテナ反応。
自分も旦那くんもお酒は強くはありませんが日本酒…というより地酒が好きで旅行先で酒蔵見つけてはお邪魔する人なんで…なおらいだよねってんで酒屋へ。
この酒屋さん、カフェも併設していて地酒が飲めるとのことでお邪魔させて頂きました。

いなこん聖地巡礼
旦那くんオーダーの3種の地酒飲み比べセット。

いなこん聖地巡礼
自分が頼んだのはちょっと変わった酒アイス。なんとバニラアイスにお酒をかけて食べるという斬新なもの!酒粕が練り込んであるとかお酒が配合されてるとかは結構食べたけど、この発想は無かった!美味しかったです。
伏見のお酒は水のお酒と言うくらい水が美味しい場所のでキリッとしてスッキリした味わいでした。
このお店、参道からちょっと離れた場所にあるけど…もったいないから教えない。(苦笑)どうしても行ってみたい人は…こっそりご連絡下さいな。ちなみにカフェなので食事などお酒がダメでも大丈夫です。


さてここからは京阪電鉄サイドのいなこんネタです。いなこん6キャラクターのHMとそれぞれのキャラクターにちなんだ駅にパネルが置いてあるとのことでそれも撮ってきました。
ただ残念だったのが、上下独立ホームの場合置いてあるのが大阪行きのホームだったのできちんと撮れなかったキャラもいるんだよね…。

まずはHM。

いなこん聖地巡礼

いなこん聖地巡礼

いなこん聖地巡礼
6種類中きちんと拝めたのはこの2人。あとおそらく丸太町さんと墨染さん…かな?は車内のすれ違いで拝むことは出来ました。丹波橋くんとうか様はだめだった…。残念。
その分駅のパネルはできる限り頑張ってきました。

いなこん聖地巡礼
丹波橋くん。

いなこん聖地巡礼
三条さん。

いなこん聖地巡礼
丸太町さん。
この3人はきちんと撮ることが出来ました。

いなこん聖地巡礼
いなりちゃんはホームが反対だった!コレが限界。

いなこん聖地巡礼
一番かわいそうだったのが墨染さん…。時間的に降りれなかった+ホームも逆だった為車内から撮った状態です。心残りだぁ…。ごめんね。
帰りに撮ればイイじゃんと思った方、残念ながら帰りは京阪を使わなかったのだよ。
で、伏見稲荷から三条→丸太町と行って祇園四条から今度は阪急に乗り換えて河原町から大阪に帰ることに。

実は聖護院八ツ橋のお店で寄りたいところがあったんだよね~。

いなこん聖地巡礼

いなこん聖地巡礼
かわいいでしょ?これ全部八つ橋なんですよ~。ここ、何種類かの皮とあんをチョイスしてその場で食べることが出来るお店なんです。お気に入りで京都に行くと大体寄ってるお店です。

いなこん聖地巡礼
京都の桜も拝むことが出来ました。キレイですね~。桜の季節だからもっと人が一杯いるかと思ったけど意外にいなかったのはやっぱ今日が月曜日だからかな?(公営の観光名所は休みだもんね。)

…と言うことであとは大阪に戻り帰りは近鉄特急で551蓬莱の豚まんとビールを堪能しながら名古屋に帰りました。
いや~強行スケジュールだったけど充実した2日間でした。
聖地巡礼…2回とも京都になったね。本当は秩父とか上野とか行きたいんだけどね。あと掛川も行きたいし。5月にどこか出来るかな?
そういえば4月期の新番組『僕らはみんな河合荘』が岐阜だったね。そこを回ってみても面白いかもな。(笑・河合荘以外が何の聖地だか分かったあなたは同罪ってか執行対象!)

聖地巡礼、行く方はくれぐれもマナーには気を配って下さい。コレは本当に人としてですよ!
以上3月関西遠征記でした!


あとおまけね。稲荷神社と言えばもう一つ愛知県の豊川稲荷が有名だけどここは神社じゃ無くてお寺なのですよ。日本由来の神である宇迦之御魂神様ではなくインド由来の仏教の神様である吒枳尼天(だきにてんって読みます。)がご本尊。メガテンファンならダーキニーって言った方が通るかもしれないね。いつの間にか時代の中で稲荷信仰と習合(平たく言えばいっしょくたにするって事。)されたんでこうなったらしいけど、こういう所を見るとやはり日本の八百万の神という考え方ってか多宗教国家なんだなぁって…日本ってある意味平和だよね。(ダーキニーってそもそもインド神話の魔女だったっけ。)
ちなみにいなり寿司の発祥は豊川稲荷だそうな。まぁ自分はどっちも好きだからね。色々なお稲荷さんのいなり寿司を食べ比べるのも面白いかもよ。
ちょっとだけ稲荷トリビアでした。

一部確認した内容とか漢字などはウィキペディア参照って事で!(ほら、今色々とうるさいから。)
TrackBackURL
→http://sibylsark.blog.fc2.com/tb.php/65-594abb2b
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。