一時はどうなるかと思ったけどなんとかCOMITIA124で発行する新刊が完成しました~!頑張ったオレ!
発行物案内はまた別口で案内しますが今回は新刊の話を少ししておきたいと思います。

今回発行の『ようこそ!ゆめみのワンダーシティ』は自分が以前発行していた作品を一つの作品の中にまとめて繋いでいくというコンセプトのもと始まったプロジェクトです。なので過去の作品を知っている方には見覚えのあるキャラクターたちが出てきます。もちろん今回初めての方にも十分楽しんでもらえるようになってますのでご安心を。そして作品をつなぐにあたり一部設定が大幅に変更されているキャラも存在します。主人公がまさにそうですね。彼にはどうしても話のまとめる役割を担ってもらう都合上名前以外の設定を変える必要がありました。他にも数名そういうキャラが出てきます。
で、今回発行するvol.1ですが、サークルカットや説明には『架空都市の日常系ゆるぐだコメディまんが』となっているものの、世界観の説明やキャラクターの新たな立ち位置というのを明確にするというのを最優先にしてしまったために全くもってゆるぐだじゃないしコメディ要素のないストーリーまんがの本になってしまいました。(苦笑)今までの自分の本の内容を知っている人がいたらツッコミが入るかもしれません。しかも今回の本で描き切れなかったので(ネーム時点ですべてを詰め込むと40ページを超えてしまうというとんでもない状況でした。ウチはコピー本で発行しているので自分の手作業ではどう頑張っても30ページ前後に抑えないと製本できないんですよ…。)vol.2に続く形になってしまっておそらく次回号もゆるぐだじゃない本が出来上がりそうです。ただ個人的にはちょっとそれじゃあなと思ったので今回は4ページだけおまけのページを差し込みました。閑話休題として楽しんでいただければと思います。

ここでちょこっとだけ本編のコマをあげときますね。

ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介 ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介

ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介 ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介

ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介 ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介
人によっては懐かしいメンバーですよね。ネタバレになるのでセリフはけしてあります。当日スペースや見本誌ブースで実際に見てあ、このコマがこれか!という感じで探してもらえればと思います。
vol.2のネームもすでにあがっているのですがそちらも懐かしい面々が出てきます。そして過去の作品で設定だけあったけど出してあげられなかったキャラも新たに設定を加えて出てきます。お楽しみに。

あとtwitterで言ってた駅長’sのエピソードはおそらくvol.3あたりで出せると思います。2人のプライベートがちょこっとだけ出てきますよ。そして…ちょっと明かしちゃうとどちらか1人、駅長を下ります。何故そうなるのか…それは本編でどうぞ。まだちょっと先になるけどね。(苦笑)

他にも過去にお蔵入りになった話などが沢山あるので前回みたいにvol.3で止まるという事はないと思います。しばらくはこの作品に全力投球したいので。まだまだ発展途上の夢見野市と仲間たちですが皆さんの応援で大きく成長していけると思います。やれるだけやりたいと思いますのでお付き合いいただければなと思います。

実をいうと3月の名ティアに出た時、この作品を覚えていてくれた方が数名声をかけてくださって物凄い驚いたんです。嬉しかったですね。何気ない趣味の話でも覚えていてくれた人がいるんだって。それと同時に今度はしっかり作品を作っていかなきゃとも思いました。自分のレベルは本当に底辺ですが、それでも自分なりに納得がいくように描いていこうと思ってます。
まずは会場で是非本を読んでみてください。ウチのサークルは立ち読みだけでも歓迎なので…。

とまぁ色々書きましたが次の投稿でCOMITIA124の最終アナウンスをやりたいと思います。そちらもよろしく!
TrackBackURL
→http://sibylsark.blog.fc2.com/tb.php/266-48b37b4f
Secret