タイトル見てあれ?お前いつ世代だよ!!と思ったあなた。たぶん想像通りですよ。(苦笑)
4月最初の平日、今日から新年度だった人たちも多いのでは?ということで今回は春にまつわるネタの過去作をお届けします。

春のマナーアップキャンペーン
↑クリックで大きくなります。
これはね、実際に仕事している人からのネタでマンガにしていいよって言われたんで描いてみたものなんです。これは旧作にも新作にも書かせてもらったネタで今回のゆめみの本でも何らかの形で描きたいと思っているネタです。

特にこれから新たなフィールドに出ていく新社会人やら新入学生。新たなステップを上がったからって自分が偉くなったわけじゃないんだからな。一つステップを上がったということはそれだけ社会での責任が増えるということ。いつまでもガキ面して甘えてるなよ!
よくこの時期新〇〇に向けてっていうんで無理しないでとか初めは誰もが素人だから焦らないでとか非常に甘いメッセージが溢れますが。自分はそんな甘っちょろい言葉をいうつもりはさらさらないです。

てめぇらは同じ道を目指したたくさんの人間の希望の上に立っていることを忘れるな!!
特に新社会人。もう学生じゃない。社会人としての責任を果たせ。

ま、半端な気持ちで社会に出た奴はもう今まさに辞めたいとか故郷に帰りたいとか思ってんだろうけどね~。そんな奴が社会を動かしていけるのかねぇ。
だから自分は新たな船出をした人間を祝福はしない。本当に期待をもってエールを送るのはこの一年をがむしゃらに頑張って2年生になれた連中だけ。
褒めて育つなんていう甘い考え自分はありえない奴だと思ってるし挫折と屈辱を知らない奴が夢とか願望とか叶えられるとは思ってないんだよね。
まずは痛みを知りなさい。そして怒られることを恐れるな。そして謙虚に、素直に生きろ。まずはそこから。

…説教じみたな。自分も歳を取ったって事かな。
あ、だから今回のタイトルなのか~!!(笑)
TrackBackURL
→http://sibylsark.blog.fc2.com/tb.php/262-b33968c7
Secret