--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.05.18(Wed):イベントレポ
関西ティアが終わってから少し経ちました。本当なら東京ティアのイベントレポとかやらなきゃならないことがたくさんあるんですが…色々遅くなってます。待ってる人がいたら本当にごめんなさい!!

ぶっちゃけますと、関西ティアから帰ってきてぶっ倒れました。ハイ。

東京から戻って来た時は大丈夫だったんですが関西ティアの2日前くらいかな~風邪っぽい症状がきて、気合で何とかっ!て踏ん張ったんですけどね。正直関西ティア当日は体力ゲージ赤点滅状態での参加でした。(苦笑)そんななかでもイベント中に参加者の皆さんからのありがたいお言葉という回復魔法で何とか1日乗り切り翌日完全にアウト…と。現在はちゃんと薬も飲んで回復してますのでご安心を。やっぱり遠距離2連続は今の自分の体力では厳しいのかな~。去年の京都→大阪→東京→静岡の4連コンボは乗り切れたのになぁ…。たぶん修羅場などの不摂生状態からのイベントだったんでそれが原因だと思います。(あくまで自分の体力の衰退を理由にしたくない。)これから夏コミにかけて、今度はもっと過酷な環境なんだから今から体力づくりと新刊計画など諸々無理だけはやめようと思います。

で、色々と作業が止まってしまってます。これから順次再開させますので気長に待っててもらえると嬉しいなっと。

そんな訳で今回はイベントレポの前に一応先日行われた2つのイベントでのお礼を先にさせていただきたいと思います。
5月5日のCOMITIA116,と5月15日の関西コミティア48の2つのイベント、お疲れさまでした!どちらのイベントも大盛況でしたね。天気が良かったというのも一因だと思いますが…。
今回は両方ともスペースが好立地というのもあり今まで以上に立ち寄ってくれた人が多く、とにかく立ち読みしてくれた方が多かった!!これは本当にうれしかったです。立ち読みした後よくごめんなさいって言いう方多いですけどうちのサークルは基本立ち読みしても買わなくて大丈夫なんで謝らないでね。その場で読んでくれるだけで十分なんで。それで読んでみたいなぁって思ってくれた人だけが買ってくれればOKです。ジャンジャン手に取ってください。
そしてどちらも売り上げがコミケット時に匹敵する状態だったのも驚きました。(うちのサークルの売り上げの8割近くがコミケットで賄われてます。マジで。)多分売れないから…とペーパーも新刊もあまり作らなかったし東京ティアが終わった後もまぁ関西では売れないだろうから(前回の関西ティアでは売り上げが3部だけでした。いやマジでマジで!)と在庫のみを持ち込む状態だったんですが結果新刊は1部売れ残っただけであとは全部参加者さんの手に旅立ってくれて…もう感涙ですよ。お昼過ぎに完売札出さなきゃならないんじゃないかと冷や冷やしたくらいですから。もう何年も完売札出してないもんなぁ…。
ちなみに夏コミではちゃんと冬コミ発行分と5月発行分の増刷をしますのでまた手に取ってもらえるとありがたいです。

今回スペースにきてくれた皆さん、立ち読みしてくれた皆さん、そしてお買い上げしてくれた皆さん。本当に本当にありがとうございました!!夏コミに向けてモチベーションアップです♪夏コミの新刊も是非楽しみにしてくださいね!

あとは…これ以上書いちゃうとイベントレポのネタがなくなっちゃうんで今回はこの辺で。

そして嬉しい中でも取り急ぎどうしてもお知らせしなければならない事があったのでそちらの告知をさせてくだださい。
(今回の記事はどちらかというとこっちが本題みたいなもんなんだよね。)
関西ティアに参加された皆さんに向けて…になると思いますが、ティアズマガジンの記事のことです。

今回もレビューにてウチのサークルの本を挙げていただきました。しかも2つも。こんな奴の書いたこんな本に本当にありがとうございます。
…で、名古屋コミティアでもやっぱり告知したんですけどこっちでもちょっと修正しなければならない部分がありましたので申し訳ないのですがまたここで告知です。

読書会で感想をいただいた方のコメントだと思われるんですが…あれ内容からみると多分『COMIKEN!』ではなく『そんな二人の日常茶飯事』のほうだと思います。『COMIKEN!』は同人活動がテーマなので…。その違いは特に問題視していません。問題はその中身!まず皆さんに声を大にして言っておかなければならないことがあります。それは…。

『そんな二人の日常茶飯事』は実録本ではありません!!!!!

…ということです。何故そこにこだわるのか…というのは実は自分のサークル活動に支障をきたしてしまうので…。(まぁそんな間違われるような作品描いているほうが悪いんですけどね…。)
一応あの作品は実録風4コマギャグという体です。出ているキャラクターも実際に似てるようですがあくまでモデルですし、内容も実際にあった事象はあまり扱っていないんですよ。扱っているといっても9割くらい盛っていてほぼフィクションに近い形になってます。
本のほうにも一応キャラクター紹介のページでいつも書いているつもりでしたが…。やっぱああいう形ではなくてズバッと書かなきゃダメなのかな~。
コミケットでは実録本は評論・情報ジャンルで出なければならず、自分のサークルは創作(少年)での参加を望んでいますしそのつもりで作品を書いています。なのでせっかくいただいた感想ですがこうして修正と告知をさせてもらった次第です。
感想自体は本当に感謝してますしこういうレスポンスはモチベーションアップにもつながりますので嬉しいです。ありがとうございました。

それを取り急ぎ言っておきたくて今回記事を書きました。
それにしても創作って難しいですね。作者の意図していない部分で内容が独り歩きしちゃったり…。
ちなみに名古屋のティアズマガジンでも関西のティアズマガジンでも取り上げていただいたのは『COMIKEN!』なのに実際には売れてないんです。(笑)まぁあれは自分の中での実験作なので…メインはオタ夫婦本ですのでまた良ければ見てやってもらえるとありがたいです。
そして…シビュラの方舟として必ずグレーゾーンじゃないきちんとした創作ができるように頑張りたいと思います。(まずはそこだよね…。)


さて、この話はここまでにして…おまけ的サークルの近況。
先日ちょうど解放されてたんでコミケット90のウェブカタログの紐づけと当落速報メールの登録をばっちり済ませました。さぁ来い!準備会!!貴殿からのラブコール(という名の当落通知メール)を全身で受け止めてやるぜ!!って事で当落を待っております。
前回はウェブカタログのサークルカットをカラーであげられなかったので今回は必ずカラーであげられるようにしたいし、なにやら新しい機能も実装されるようですのでうまく連携させられたらいいなぁって思います。6月…神の審判は如何に!?
TrackBackURL
→http://sibylsark.blog.fc2.com/tb.php/209-8a9c6f48
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。