2016.01.13(Wed):イベントレポ
・2日目その1はこちらから

はい、2日目のおまけ編です。だから『冬コミレポート+α』なのですよ。その+αの部分の話。
りんかい線の国際展示場駅の写真が撮りたいという理由から今回は都バスを使わないでりんかい線利用で有明を離脱。そのあと大塚の宿にチェックインを済ませた後一路秋葉原へ。
実は旦那くんのリクエストで秋葉原UDXの東京アニメセンターで開催中のP.A WORKS展が見たい!という事で時間を作ったわけですが…なにせコミケ会場での想定外のタイムロス。閉館ギリギリに飛び込む形になってしまいました。見る時間は実質5分くらいだったか…。ごめんね旦那くん。
別の日に行けばいいじゃん!と思ったあなた!出来ればそうしたかったさ!でもね、東京アニメセンターは12月31日から1月3日まで休みになっちゃうんだよ!だから東京滞在中は見れないんだよぉぉぉぉぉ!!!!

アキバP.A WORKS展
ま、とりあえずちょっとだけでも見れたからレポートね。あと一つおことわり。
沢山のP.A WORKS作品が展示してありましたが、自分の中のポリシー『自分が見たことがない作品については手を出さない』というところで、自分が見たことのある作品のみのご案内とさせてもらいます。あしからず。

アキバP.A WORKS展
入口前にどーんと展示してあったのはSHIROBAKOのミムジーの衣装とロロ。すごくよく出来てた。さすが公式ってか製作元!素材も結構こだわってたよ。レイヤー視点だとこれくらいのクオリティで衣装を作ってみたい!!

館内は15周年記念とのことで歴代作品のパネルと脚本などの実際に使用されたモノの展示で写真撮影OK!(ものによっては実際に手に取っていいものもあった。)という太っ腹だぁP.A WORKSさん!!まぁそれだけファンを信頼している証でしょうね。素敵だわ。

開場の通路に面したエリアには歴代作品のキャラたちがお出迎え!

アキバP.A WORKS展
左よりCharlotteの友利ちゃん、SHIROBAKOの宮森ちゃん、グラスリップの透子ちゃん。

アキバP.A WORKS展
左より凪のあすからのまなかちゃん、一つ飛ばしてその後ろがRDGの泉水子さん…ほかにもたくさんいたんだけどね。わかる範囲でのご紹介。

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展
RDGは神様という視点で描かれた生徒たちの設定がとても奇抜で面白くてでも甘酸っぱい青春しててとても不思議なストーリでした。

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展
凪のあすからは連結2期立てですごく壮大なファンタジーだったけど設定からキャラクターから世界観からP.A WORKSらしさが物凄く出ていてもう後半(2シーズン目)あたりでは毎回涙流していました。もうね、ド直球の恋愛ストーリーなのよ。でもいやらしさがなくむしろすがすがしいほど!久しぶりに泣きたいあなた、是非見てください。お勧めします。
それにしても製作元…サヤマートのタオルやら本編に出てきた看板やらもうファンの心鷲づかみっすよ!!

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展
グラスリップ。SFラブストーリーのような感じでしたが…あまり評判がよくなかったようですね。個人的にはこんなのもありかな~って感じだけどストーリーを解くカギがかなり難解で見る人を選ぶ作品ではありました。でもすごくきれいなストーリーだよ。
舞台になっている福井県坂井市の三国観光協会とのタイアップでいろいろなポスターを展開してたんだけどもし気になる方は実は2014年の夏コミ記事にやはり同様にこの会場であった展示会のレポで載せてますのでこちらからどうぞ

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展
そして展示ボックスが一緒になっていたので…。SHIROBAKO。これはもうね、よくアニメ制作の裏側をここまで晒あげました!的な…自分も少なからずそっちの勉強もした人間なのである意味トラウマ的アニメでした。何がすごいって負の部分の描写をきちんとリアルに描き上げていたことでしょう。これも最後の最後の宮森ちゃんの号泣シーンにつられて泣いた。すっごく泣いた!これ凄く好きだった。ミムジーとロロはきっとこれが等身大って設定だったんだろうね。これ、商品化してほしかったなぁ。

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展
Charlotte。これも凄い壮大な作品だった。最初のうちはかなりコミカルだったけど終盤になって物凄く壮大な話になってきておいおい大丈夫か?と思ったけど…これがこの監督さんの持ち味なんだよね…。実言うと重いストーリーが好きな自分でも麻枝監督のストーリーの重さがどうも苦手で…(だからリトバスやAngel Beats!を見てなかったのよ。)でもこれはすごく楽しめたあれからいろいろな作品を見ているうちに見方が変わったというのもあるのかも…今まで見なかった作品…見てみようかな。

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展
そして1月改編の新作、ハルチカ。これもなんだかド直球勝負の青春ファンタジーって感じがします。もちろんチェックしてますよ~。

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展

アキバP.A WORKS展
こちらはP.A WORKSスタッフ陣のいろいろなものを展示。上から2枚目は凪のあすからの監督さんのですね。(この方twitterとかでも色々上げてらっしゃって豆だなぁって思ってました。)
下が社長さんね。物凄い達筆ですね!

…とまぁこんな感じです。全部の作品があげられなくてごめんね。時間がなくてこれが限界でした。そして知らない(見たことがない)作品について触れるのは製作者サイドに失礼だというのが自分の考えなので…。

追い立てられるように会場を出てご飯を食べてさて、宿に帰ろうか…と秋葉原駅に戻ったら…

atre秋葉原のごちうさ
うぉ~!?ご、ごちうさ!!???そうatre秋葉原はなんとごちうさのキャンペーンを張ってたんです。もう張り切って撮ってきました!さぁ皆一緒にこころぴょんぴょんだ!(笑)

atre秋葉原のごちうさ

atre秋葉原のごちうさ

atre秋葉原のごちうさ

atre秋葉原のごちうさ

atre秋葉原のごちうさ

atre秋葉原のごちうさ

atre秋葉原のごちうさ

atre秋葉原のごちうさ

atre秋葉原のごちうさ
キャンペーンそのものは期間外だったんだけどこれが拝めて嬉しい!晴れ着姿みんなかわいいよね!

なんかいいもの見せてもらった感でほくほくのまま宿に帰りましたとさ。
さて、明日の準備をしたらとっとと寝て明日に備えなくては!と早々に寝ました。

3日目に続きます。
TrackBackURL
→http://sibylsark.blog.fc2.com/tb.php/190-9fa11506
Secret