--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.10.07(Wed):イベントレポ
9月末の名古屋コミティアと10月初めの関西コミティアと2週連続の強行軍が終わってひと段落してのイベントレポートです。
まずは9月27日の名古屋コミティアから。

名古屋コミティア
珍しく晴れて少しは人出があるのかなと思っていたら意外と一般参加者少なかったかな~って感じでしたが…。まあ、いつも通りって感じかな。ペーパーもvol.11.5という形で出したけどまぁまぁ貰ってもらえたしね。可もなく、不可もなく…かな。
名ティアに関してはこんなところ。

続いて10月4日の関西コミティア。

関西ティア
関西ティアは初めての参加で、2週立て続けでしかも遠征ということでいつもなら申し込みを躊躇するところだったんですが、今回はちょっと思うところがあり参加することに。それにしてもいつも人気で落選が出るほどだと聞いていたんですが今回は落選なしで900SP超え…。凄過ぎるだろ。やっぱり大都市圏のイベント(まして関西は大阪を軸にしてるからみんな参加するんだよね。)はいいですね。

出てみて思ったことはすごく自分に合ったイベントだったということ。正直売り上げはありませんでしたが参加して楽しい!って思えるイベントに久しぶりに出会えた感じです。スタッフもかなりしっかりと連携が取れているようですし自分には一昔前、ちょうどサンシャイン文化会館やTRCで開催していた頃のまったりとした東京のコミティアを思い出しました。

関西ティア

関西ティア
これはちょうど一般入場前の様子。一般入場が始まると次々と人が流れてくる。物凄い人出で驚いたのと楽しいのとで…。
買ってはもらえなかったけどペーパーや立ち読みしてくれた方も少しいてくれたし、何よりサークル同士のコミュニケーションがとりやすかったのが良かったかもしれません。
何よりうれしいのがスタッフの心意気。開場後に少し片付けの時間をとってるので最後まで是非居てください!というアナウンスに心打たれました。そういうこともあるのか結構最後まで残っている率が多いのも好感触♪
遠征はちょっと大変だした多分自分のレベルでは売り上げが上がらないイベントではあると思いますができるなら1年の予定に組み込みたいイベントだと思います。ただ時期的にいつも難しい時期に開催してくれるんですよね…。何とかやりくりしなきゃなぁ。

…とまぁ今回のイベントレポはこんな感じです。
両イベントについて自分のスペースにお立ち寄りくださった皆さん、ありがとうございました。
次回のイベントは今年ラスト!12月31日のコミックマーケット89の予定です。先日きちんと受付確認通知が届いてて特に不備はなかったようなので…頼むぞ!25周年メモリアルイヤーのラストを大舞台で終わらせてくれ~!!


さて、ここからはちょっとサークルの今後についてのお話をしたいと思います。
イベント参加に本格的に復帰してから約3年になりました。正直今まで出来る範囲を何となく…で活動を続けていましたが、今活動している中でいろいろ思うことがありまして今年一年色々考えてみて、来年は少し活動範囲や活動形態を変更していこうかなと思っています。
…というのは実は今年に入ってちょっと気になる…というかまぁ分かっていた事だったんですがやっぱりか!という事があったのでそろそろどうにかしなくちゃなぁって思っててね…。

一応5月の東京のコミティアと夏コミ、冬コミは現状維持で合同サークル参加で活動を続けます。それ以外の地方のコミティアですが、もしかしたら名古屋のみメインから外すかもしれません。その代替で検討しているのが秋の関西コミティアです。春はさすがに直前が東京ティアとなるので両方参加は出来ないと思うので。
そしてそれ以外に少しオールジャンル系統のイベントへ活動枠を広げたいなと思っています。これは版権ジャンルに戻るという意味ではなく一次創作でオールジャンルに参加するということです。しばらくは近場でポトメや浜松あたりを検討していますがスパコミ、HARUコミ、スパークなど大きなイベントでも機会を見つけて参加してみたいです。あと東京コミティアについてももうちょい参加できる状態になればいいのですが…。
そしていつも一緒に活動していた『赤い鉄道沿線組合』ともそろそろ分離して『シビュラの方舟』の単独参加のイベントを増やしたいと思っています。
これは実は前々からなのですが、合同サークルでのサークル名が赤鉄が前になっていることでシビュラの方舟がオマケ的扱いと思われ続けていた事、サークル名から鉄道系統のサークルと思ってこられる方が圧倒的に多い事(特に名古屋コミティアで)、そしてすでにスペースが飽和状態である事、(あと発行物数が赤鉄サイドが多いためシビュラサイドの本を委託と勘違いしていて委託なのにスペース半分も使うのはいかがなものか的なお叱りを受けることが多々あったというのもあります。)そしてコレが一番重要でお互いの参加カテゴリーが全く異なっているため無理が生じてきたというのも大きいです。
5月ティアやコミケットを合同参加として残すのは参加費の兼ね合いというのもありますが、サークル情報やサークルカットが事前に告知できる状況にあるからです。現にこの3つのイベントはイベント前に公式HP、カタログ、Webカタログで情報を出せるので2つのサークルの合同参加である事の認知度が高いというのがあります。名古屋ティアや関西ティアは事前にティアズマガジンの発売がありませんし、場合によっては参加サークルのHPリンクなどもギリギリだったり出なかったりというのがありますから認知度が低くなるという結果になったんだと思ってます。当日見ただけじゃわかんないもんね。

自分自身版権ジャンルにも首を突っ込んでいる身ですし何よりコスプレイヤーでもあります。(へたれではありますが…。)おそらく今以上に売り上げも上がらないしただいるだけの存在になる可能性は大ですが、それでも前回の関西ティアのように例え売れなくても自分が参加して楽しいと思うイベントに参加費を払いたいと言う気持ちが大きいのでその辺は気にはならないと思ってます。
やはりコミティアというフィールドは自分にとってちょっとハードルが高い場所なのかな~という思いがあります。今回それを痛感しました。ただたまには出たいと思うのでその辺は少し調整したいところです。

まだ予定の段階ではありますが冬コミの最新ペーパーでは来年の活動計画を明確にして予定があげられたらいいなと思ってます。これから色々なイベントに出没するようになると思いますが、見かけたときはどうぞ気軽にスペースに来てみてください。そして声をかけてやって頂ければ幸いです。そして一緒に活動していた『赤い鉄道沿線組合』の方もよろしくしてあげてくださいね。
…とは言っても5月ティアやコミケットではまだまだ一緒の活動は続くわけだから、コンビ解消じゃないんだけどね。
来年1年はもしかしたら神出鬼没になるかも知れませんができる限りここで情報をアナウンスするつもりです。気になっている方がもしいれば是非時々チェックしてくださいね。

そして活動内容ですが、夏コミでオタ夫婦本を待っている方がいるということが分かったのでコレは今まで通り続行します。そしてせっかくなので発行頻度はかなりカメになりますがCOMIKEN!も冬コミに正式な準備号を出し発行を続けたいと思っています。それにプラスしてもう一つ、オリジナル作品をWebオンリーという形でやってみたいと思ってます。ここに来ている方ですでにお気づきの方、そう、その通りです。『シビュラの方舟のマテリアル』が放置プレイになってます。あれを動かしたいと思ってます。twitterで時々短文小説訓練なるものをフォロワーさんの協力でやってたんですがこっちでは時間を見つけて自分の作品を描く、続けると言う観点での訓練を行いたいと思ってます。先日久しぶりにログインして手を加え直してきました。(苦笑)正式運用は多分来年からになると思いますがこちらでも新着情報は流したいと思ってますのでこちらも期待しない程度によろしくお願いします。

…とまぁ実はイベントレポより長くなっちゃいましたがサークルの今後ということで書かせてもらいました。あくまでも暫定的な物なので細かいことは変わると思いますが、まぁそれもシビュラの方舟クオリティということで…。ね。
TrackBackURL
→http://sibylsark.blog.fc2.com/tb.php/175-a8cac05a
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。