--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.31(Fri):同人活動
なんか最近タイトル長いなぁ…。

さて、珍しく余裕を持ってイベント申し込みが完了したんでここで一応2014年上半期のイベント参加予定をお知らせしておきます。
…申し込み済みって事なので当落が分かって時点で正式にまたお知らせする予定です。

・3月30日 そうさく畑収穫祭2014春(インテックス大阪)『赤鉄沿線組合とシビュラの方舟』 
・5月4日 SUPER COMIC CITY23(東京ビッグサイト)『シビュラの方舟』
・8月17日 コミックマーケット86 (東京ビッグサイト)『赤鉄沿線組合とシビュラの方舟』

以上3つです。
今回から基本が『赤鉄沿線組合とシビュラの方舟』という2サークル合同スペースになるわけですが…5月のスパコミのみ『シビュラの方舟』単体で参加します。…とはいえ…赤鉄のノベルズも委託参加で売るので実質いつも通りです。(ちなみに翌日の文学フリマでは赤鉄が単体参加するのでこういう形を取ったのですよ。)

C86の申し込みセット書いているときに何でこんな長ったらしいサークル名にしちゃったかな~と思うほど大変だったさ。(大笑い)ついでにいうと引っ越した先の住所もクソ長いんだわ。もうこうなるとアナログ申し込みでは苦行と言ってもおかしくないです。マジで。不備がないことを切に願います…。
神様お願い…スペース欲しい…。

ちなみに3月はオタ夫婦本vol.3としては出さないけどvol.2.5という形で何かしら描きたいとは思っています。あとインフォメも一応新刊出す予定でいますのでもらいに来てくれたら嬉しいです。

そして赤い鉄道沿線組合と合同でお願い!
今回いつも参加している名古屋コミティアがそうさく畑と同一日ということで参加回避となってしまいました。そこで、一般でもサークルでも参加される方にお願い!ティアズマガジンの代理購入をお願いできないでしょうか…。もちろん代金や送料などは全額こちらがお支払いいたします。どなたかやってやるぜ!な方、コメント欄もしくはメールフォームでご一報お願いいたします。

さて…3月のスペースが取れれば実に12年ぶりの大阪遠征~!今回は1泊2日でがつんと旅行気分で行く予定です。
昔はね~結構全国津々浦々(南は博多、北は仙台)までイベントあるところ遠征しまくってたんですけどね。地方イベント(ある程度規模の大きい奴、もしくはオンリーね)は楽しいですよ。ただその頃は名古屋のイベントは参加しなかったなぁ…昔からサブカル不毛地帯だもんね。今じゃイベントも超少ないし…。


話は変わりまして…

マンレポ絶賛制作中
只今絶賛マンレポ制作中でございます。
C83だったか…で採用された内容に過去のマンレポ用紙使ってもいいですか?とか書いておきながらC84、C85とタイムアップで送れなかったんで今回はその分がっつり書いて送ります。(申し込みセットには同封できなかったけどね。・苦笑)過去のマンレポ用紙も使いますよ~!さて次回のカタログにいくつ載るのか?全ボツだったらやだな…。(苦笑)
一応データは残すのでC86のカタログ発売後にボツ分をこっそりここであげようかなとも思ってます。

昔と違って今はマンレポもかなり少なくなっちゃったので寂しい限りです。オンラインでも投稿出来るそうだから是非トライしてみては?
スポンサーサイト

2014.01.29(Wed):同人活動
そうなんですよね…考えてみればちょうど1ヶ月前の話なんですよね…今さらですね…。

なんて言っておきながらやっぱりやるんだ冬コミネタ。(苦笑)
赤鉄ブログではサークル参加でのレポをやったんで今回は1日目と3日目から4日目(笑)のアフターレポートいきます。
まぁ相変わらず煩悩ぶっ放しまくりな感じですけどお楽しみくださいませ。

今回少年向け創作ジャンルが2日目というまた変則的な配置になったんで前日に東京に入りホテルで1泊、翌日朝イチで会場入りしてサークル参加→そのまま実家へ、3日目は一般参加で開場の少し前に会場に着くようにして待機列入り。その後実家で年越しをしそのまま1月2日までご厄介になるというスケジュールでした。
…こういうときに関しては実家が埼玉でよかったってマジで思います。(笑・すんません本当に…。)

初日は会場には行かずだいたい15:00頃に到着する新幹線でゆるゆると東京に入りました。宿は池袋だったんですが今回は品川で降りてちょっと寄り道。

C85アフターレポート
はい、アンミラでございます。久々にパイが食いたいというのと前日の萌え分チャージという事で…。(苦笑)ちらほらと会場から流れてきた人もいたね。
で、心とお腹を満たした所で池袋の宿にチェックイン。この日は翌日のことを考えてあまり出歩く事無く静かにしてましたとさ。
翌日は自分がコスプレに時間がかかる可能性があるということでサークル入場開始時間に合わせて出ることになったんで結構早めに起きて出発することに。早々に寝るからと東京におけるアニメトラップ(笑)を避けるためにTVではなくラジオをつけてたらいきなり声優さんの番組で結局聞いちゃったじゃないか!!!!
余談ですがこの時にきいた『とある飛空士の恋歌』のOPがツボでした。EDも良いよねぇ。

翌日5時起床6時出発!まだ朝明け切ってない薄暗く人気のない池袋の街を足早にいざ有明へ!
まぁこの日のレポは赤鉄ブログのほうにあがっているので割愛。

C85アフターレポート
ちなみにこんな感じのスペースでした。(笑)

2日目の補足で少しおまけを書きます。実は閉会後に結構搬出が早く終わったんで事前チェックを兼ねて企業スペースに足を伸ばしました。さすがにほとんど完売状態だったこともあり人が少なかったから事前にチェックするには丁度良かったです。(企業は5時までやってるぞ!)一応お目当てのブースの位置と売り物をチェック。
自分はノイタミナブースでサイコパスの原画集セットだけはここで入手。ただ一番欲しかったガリレイドンナの初期設定資料集はやはり完売。(泣)聞くと3日目も少しではあるけど販売はあるとのこと。…でもきっと始発組に駆逐されるんだろうなぁ。あおばくんもお目当ての物は当日分完売だそうで明日にかける!と意気込んでたけど…。期待しないほうが身のため…。

さて3日目。コミケ最終日ですね。なんとお互いの目覚ましのセットミスにより寝過ごすという事件が…!!!…とはいえお互い急いで準備して何とか予定の電車に滑り込みセーフ!
(実は実家は我々が泊まりに来る時にレンタル布団を用意してくれるんですが、それがメッチャ寝心地いいんですよ!)

C85アフターレポート
だいたい9時ちょい過ぎぐらいかな~。西待機列はすでにびっしり列が伸びてた。
この写真は丁度TFTとパナソニックセンターの間のあの通りの虹の架け橋に近いエリア。ここでも結構進行は早かった。

C85アフターレポート
聖地へ向かう信者の一行。(笑)でも嘘ではない。なんだかんだでつどい橋は10:15分くらいには渡れた。早い早い!
つどい橋を渡った所で同行者のあおばくんと一度分離。自分は更衣室へ、あおばくんは西ホール上の企業スペースへ。
更衣室もかなりの混雑覚悟で行ったら全然混んでないの。ごく普通って所かな…予定よりもかなり早く着替えてクロークに荷物を預けた時点であおばくんに連絡取ったらまだお目当て並んでるとかで自分がまず西3・4ホールへ。コスプレでこうして会場内を歩き回るのは何年ぶりだろう。なんか久々でこの格好(例の局長コス)で企業行くのはこっぱずかしいなぁ…。極力ノイタミナブースの前を通らないようにしてました。(苦笑・該当ジャンルのご本尊へ行くのはやっぱりきっついですよ。自分の場合色々過去のトラウマがあるもんで…)
移動中あおばくんからガリドン完売の情報を得てたんでもう諦めてたしね。ちなみにあおばくんも最大目的の物は自分の目の前で完売になったとかでかなりへこんでました。(笑)ま、そんなもんだろうね。

企業ブースをひと回りして今回は自分のわがままでコスプレ広場各所を色々廻らせてもらいました。数人に写真を撮らせてもらったんですがネットに上げる許可は貰わなかったんでココではあげません。それにしても皆クオリティ高いなぁ…。
ここでも数人から声をかけられましたが作品は分かるけどキャラの名前が分からないと謝られるパターンがほとんどでしたね。自分の場合ノープロブレムです。むしろその作品に出ているキャラクターだという認識だけでもありがたいと思ってます。自分自身があまりにニッチなキャラクターしかやらないので慣れてます。(苦笑)だって自分がメインキャラクターなんてやったら周りからフルボッコにされて東京湾に投げられるくらいの自覚はありますからね。(笑)自己満足でやっているんであまり謝らないでくださいね。逆にこっちが恐縮しちゃう。

結局色々見て歩いて2時前には会場を離脱。
さてココからは延長戦!これも前々から計画していたのでそのままアクアシティのノイタミナカフェへ。もうビッグサイト→ノイタミナショップのコンボは定番になりつつありますな。

C85アフターレポート
入口前にどーんとサムメンコ。かっちょえ~♪
夏コミ時は混んでて待たされたけど今回は全然人がいない!だからゆっくりしてきました。

C85アフターレポート
今回はコレが目的だったのだ!ガリドンのフェラーリ3姉妹。かわいい!ちゃんとグランデロッソもいるんだよ。ぎょっぽ~ん♪(あおばくんがほっちびちゃん萌えなのですよ。)

C85アフターレポート
この写真に意味は無いです。(大笑い)コミッサちゃんのコーヒー頼んだらまだコースタープレゼントやってました。槙島くんゲット。『とうとう我が手に来てしまったね。後が無いよ…聖護君』

C85アフターレポート
冗談はさておき今回はフェラーリ謹製のトマトクリームうどん。凄く美味しかったです。ガリドンのコースターも貰ってきました。(ほっちびちゃんであおばくんホクホクだったさ。)この数日後にガリドンメニューが終了したんで食べられて良かった!本当はガリ丼食べたかったんだけどね。こっちは売り切れで叶わなかった。

C85アフターレポート
今年もガッツリと楽しめたしやっぱり冬コミ来ないと年越しって感じがしないんだよね。どんなに過酷でも、どんなに大変でも年に2回ココに帰ってこれる幸せを噛み締めつつ…また来年も帰ってくるよ!

さて、冬コミレポの〆は場外ネタ!

C85アフターレポート
大崎駅。もう毎度恒例になっちゃった感じだね。大崎一番太郎のあのゆるい構内アナウンスはすげー!あれって2バージョンあるんだね。
ツイッターではりんかい線管内の電光表示がれんちゃん化してたって…もう周辺を巻き込んだお祭化してます。いいぞ!もっとやれ!

C85アフターレポート
ちなみにりんかい線の新木場駅はこんな感じ。

C85アフターレポート

C85アフターレポート

C85アフターレポート

C85アフターレポート
国際展示場駅。相変わらず。でもコレを見るとああ、コミケに来たんだ!ってテンションあがるんだよね。いつも行きに必ず使うから楽しみのひとつでもあります。今回の肝はやっぱ凪のあすからの巨大広告だなぁ。かわいい。

C85アフターレポート

C85アフターレポート
うをっ!なんと駅そばにもコミケ対策が!!実はここ穴場だったりするんだよね。夏はざる、冬はかけ。結構美味しいよ。安いし。

C85アフターレポート
毎度おなじみ最後の企業スペースことローソン国展駅前店。今回も気合入ってた!1日目は分からないけど2日目、3日目をお届け。ちなみに2日目は進撃でした。日没後に撮っちゃったから後ろの明かりで絵が…分かりにくいけど皆ローソンの制服着てるんだよ~。

C85アフターレポート
そして3日目はアイマス。

C85アフターレポート
今回もずら~っと揃ってました。これのために集めてくるんだって。頑張るねぇ。
…とまぁ正規の冬コミネタはここまでかな。

ここからは個人的なコミケ4日目。(笑)

C85アフターレポート
2013年の初詣は神田明神だったんだけど、今年は芸能の神様という事で新宿の花園神社で新年祈願。

C85アフターレポート
おみくじ。個人的におみくじは吉とか凶とかそういうんじゃなくてその場所の神様のお言葉をいただくというので引いてます。今回の神様には物凄く怒られました。…今年は精進します…。

C85アフターレポート
その後はあおばくんのご要望で巣鴨のとげ抜き地蔵尊こと高岩寺。

C85アフターレポート
目的はココ!ここの塩大福はおいしい!塩大福って名古屋ではあまりお目にかからないんだよねぇ。

ちなみにこの後庚申塚駅まで歩いて都電で三ノ輪橋駅→地下鉄三ノ輪駅→秋葉原と移動。丁度このときISミュージアムと機巧少女は傷つかないミュージアムとニトロプラスショップとやってるって聞いててこれは行かないとね~!って話はしてたんだけどさすがに1月1日…閉店が早かったりして結局見れたのはニトロプラスショップと機巧少女ミュージアムのみ。

C85アフターレポート
機巧少女はちょっとスペースが狭くて写真が撮れなかったんだよね。(そもそも撮影できるものも少なかったし。)で、一応これだけ。ライシンいないのがちょっと残念。

C85アフターレポート

C85アフターレポート
そに子ちゃんのお部屋の展示がありました。そに子ちゃんは素直で凄くかわいいよね。現行のアニメ凄く好きです。

C85アフターレポート
ちなみに新宿のアルタ前にも大きいそに子ちゃんいたよ。

…とまぁこんな感じで年末年始が終わった感じです。

ちなみに最終日は池袋の乙女ロード行ってアキバで1日に見れなかったISミュージアムを見に行って思いっきりオタごとを楽しんで帰ってきました。
オタ事で始まりオタ事で終わる…そしてきっと2014年も同じなんだろうなぁって。でもそれが今の自分の原動力なんでしばらくはこんな感じです。好きだから仕方が無い!

さて…夏コミの申し込みも始まりましたね。また今年も暑いのかなぁ…サークル参加したいなぁ。あの酷暑で一般参加はやっぱりきつい…。

以上かな~り遅くなりました年末年始のオタレポでした。
順次イベントの申し込みをしていますのでまた改めて今年の参加情報等をお知らせする予定です。

今年も色々なイベントに参加できたらいいな♪
2014.01.18(Sat):二次創作
このタイトルで食いついたあなたはひだまらーですね。(笑)

いや~この間ひだまりスケッチの沙英・ヒロ卒業編を見返していて急に描きたい衝動にかられたので描きました。久しぶりだなぁ…。

頑張れ受験生!
気付けばもうセンター入試の季節ではありませんか!…と言うことで同じ験生だった沙英さんヒロさんからの応援というのをコンセプトに描きました。
受験生の皆さん頑張って下さいね~ってこの時点でコレ見ているようじゃダメじゃん!(笑)

一気に描き上げたけどなんだかんだで1日もかからず完成できた…。すげ…。

今回は描き方が今までと違うの。まぁアルコールマーカーの色が揃ってなかったというのがあったんですが、背景をマーカー、その他をクーピーで塗るというちょっと不思議な感じですね。やまぶき高校の制服って色が難しい!もうちょっと深みのある赤にすればよかったかな?とか反省点もありますが…達成感の方が今回は大きいかもなぁ。

へたれ絵ですが少しでもメッセージが届いてくれたら嬉しいです。
でも…あ~もう!もっときちんと描きたいよ!!これファンとか作者とか見たら殺されるレベルかも…。(悩)いや…ほんと、スミマセンです。

pixivにもあがってますがそっちにはメッセージが入ってます。あと作品概要も少し遊んでみました。見に行ってみて下さいね~。

今は大学入試センター試験といいますが…全国共通一次を知っている奴いたら執行対象!(オイ!)ちなみに自分もその一人です。(苦笑)
2014.01.10(Fri):同人活動
本当は他に更新しないといけない記事が沢山スタンバってるんだけどまずはコレを更新させてください。

シビュラの方舟と赤い鉄道沿線組合の2サークル合同で発行物案内&通販の為のサイトが出来ました。
右サイドメニューにバナーをつけたのでよければ利用してねって事で…。
バナーからは別サイトに飛ぶ形になってます。ブログの形式を利用してるからちょっと使いにくいかもしれないけど以前の物より多少は使い勝手が良くなっているはず…なのでよろしくお願いします。

そだ…冬コミ発行の新刊2冊の通販も開始しました。ご利用くださいませ。

ちなみに…コメント欄を殺してあるので本の感想やご意見などはそれぞれのサークルの告知ブログにてお願いします~。

以上取り急ぎのお知らせでした!


2014.01.04(Sat):雑記
今日は1月5日…結局三賀日に更新できなかったなぁ…。
…という訳で…遅ればせながら…

2014年進撃の年賀状(笑)
あけましておめでとうございます。今年の年賀状は進撃コラボでした。未熟者2人だから訓練兵団のジャケットね。
実はもう1つ特別仕様のイラストの年賀状がありました。こちらが送られてきた人はラッキーですよ~。ちなみにそっちはpixivにあげてありますので見たい人はどうぞ。まぁこのブログをいつも見てくれていいる人なら察しがつくんだろうケドね。(苦笑)

2014年、ついに『シビュラの方舟』が本格始動します。今まで赤い鉄道沿線組合で発行していた妄想暴走オタ夫婦本『そんな二人の日常茶飯事』も今年からシビュラのサークルで発行となります。(実は冬コミではインフォメペーパーが発行されてたのと増刷分から奥付と発行者名が新しい方に変わってたんだけど気付いた人いるかな?)
個人サークルだからね、今年は版権2次創作も少しやりたいなぁと思ってみたり、あと1次創作方面でも何か新展開ができたらいいんだけどね。欲張っても仕方ないのでしばらくはオタ夫婦本をしっかり作り込んでいこうと思っています。
冬に自分の今までの活動内情を知っている方から『今度こそ3巻でますよね?』と言われてしまいましたが大丈夫です。すでに表紙が出来上がっています。必ず出します!(苦笑・こればっかりは自分の責任なので本当にスミマセン。)
ほとんどのイベントでは赤い鉄道との合同スペースとして活動していくのですが、イベントで見かけたら是非遊びに来て下さい。冷やかし歓迎なんで。
あとはコスプレももう2、3キャラ作りたいなぁと思ってます。でも本命は局長なんだけどね。(苦笑)自分の中でのハマり所がおかしいんでどうしてもマイナーキャラであまり気付いてもらえないんだけど、コスプレはそのキャラに対する愛情表現だと思っているので自己満足でいいと思ってます。分かってもらえた時は超感動ものだしね。

さて、新年のご挨拶が済んだところで…まだまだやることいっぱい。冬コミレポとか10月改編アニメ総括とか…。その前に夏コミを始めとする諸々の申し込みをやらないと。上半期イベントのほとんどが2月締め切りなので…。うわ~修羅場の連鎖が終わらない!いつになったら落ち着けるんだぁ!!(それが同人野郎の宿命なんですけどね。)


それではみなさん2014年もシビュラの方舟サークル、そしてこのシビュラの方舟通信とどうぞよろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。