ワルータ・マナーブレイカー総統
…こいつ。プロフィールの画面やTwitterのアイコンにも使ってるんだけどこれっていったい誰なの!?という質問がたまーに飛んできます。確かに自分の各キャラのなかで異彩を放っている感じですもんね。インパクトが…って話ももらったことあるし。ただこのキャラ、最近自分の作品を知った方々には謎キャラかもしれませんが、過去の作品を知っている人にはな~んとなくわかる人がいるかも…。

そもそもこのキャラクターは2012年に発行された『M鉄戦隊パノラマン』という作品から派生してます。ちなみにこの作品のことを簡単に説明すると、『出発進行!トランスポーターズ』のスピンオフ作品でパラレル都市まるはち市を走るM鉄の職員の話という設定(あくまでパラレル世界な!実物と似てるけど違うからな!!実際この本出していつかどこかで関連会社に怒られるんじゃないかとヒヤヒヤだったんだよ~!!)でキャラクターを遊ばせたマンガでした。発行部数が少ない+東京、関西で頒布しなかったため限られた人しか手にしてなかったというある意味幻の本でした。で、今回はその問題のキャラクターの出てくる冒頭部分を公開したいと思います。

パノラマンのネタ パノラマンのネタ パノラマンのネタ
はい。これがこいつの本元です…。この頃の名前は世界設定の都合で「シャッチー総統」という名前になっています。

こいつの登場は後にも先にもこれだけなんですが、なぜか自分の落書きの中ではずっとずっと描き続けたキャラクターで何度も何度も書いているうちに今の形態に変化を遂げました。なんかお気に入りなんですよね。もともとこういう奇天烈なキャラって大好きなもんで…。

ゆめみのワンダーシティの発行を決めたときにこのキャラクターも夢見野市の住人に組み込めないかってずっと考えてて今後ちょっと変わった形で主人公と絡んできます。名前もちゃんと付けなおしました。
新しい名前は「ワルータ・マナーブレイカー総統」で通称は「ワル太」といいます。一体どういうキャラクターとして出てくるのか、どうストーリーに絡んでくるのか…。それはこれからの本編で確かめてみてください。本編の中で名前の謎、なんで踏切を持っているのか等々少しづつ明かしていくつもりでいますので。

…という事で質問の答えになりましたでしょうか?(ビミョーになってないよなぁ…。)
これからワル太共々夢見野市をよろしくお願いしますね♪

おまけで…実はつい最近この本の在庫が少しだけ見つかったんだよね~。読んでみたい人いる?さすがに売るつもりないから欲しい人にあげようかなと思ってます。もし欲しいって言ってくれる人がいるなら方法考えますのでコメント下さい。いや…いないとは思うけど。
…日付またいじゃったけどまぁいいや。

6月20日ってミントの日なんだって。世の中にはミントフレーバーが大好き!っていう人いますね。自分はあくまで香りとしてのミントとミントタブレットやキャンディは好きですがアイスやらケーキやらのミントフレーバーは苦手です。まぁ今回のネタは食べ物の好みの論争が目的ではないのでそれは人それぞれって話で。

今回は色のお話。

『ミント』というと自分の中では色を思い浮かべます。実際にペパーミントグリーンやスペアミントというミントの名前のついた色が存在します。青みがかった緑…というか淡い青緑…というか…人によっては凄く表現の仕方が難しいけど多分見たら全員『清涼感のある色』だと思うと思います。そこでピンときました。いつものゆめ鉄の制服をミントグリーンに変えたらどうなるかな~と。

ミントの日のお絵描き遊び
まずは塗るための絵が必要ですね。今回も毎度おなじみのゆめ鉄職員の駒込くんに登場していただきます。あくまで色遊びなので単調な絵なのは許してね~。

ミントの日のお絵描き遊び
まずはオリジナル。そもそも制服で空色(正式にはシアンブルー)というのもふざけた設定ではありますが…。ではこれを踏まえてミント系の色を塗ってみましょう。ちなみに今回自分が使っているアルコールマーカーの中にスペアミントというのがあったのですが自分は持ってなかったので近い色で代用してますので悪しからず。

ミントの日のお絵描き遊び
はい。イメージ的にはチョコミントな色合いにしてみました。なんか凄く印象が変わりますよね。チョコ意識し過ぎたんで茶色がちょっと寝ぼけた感じになっちゃったのが反省点でしたが…まぁ今回はお遊び企画なんでこんなもんでしょ。いや~楽しかったです。

色彩を考えるときに多分絵描きさんは頭の中である程度の色のイメージを持っていると思うので結局決まった色を使ってしまって単調になるというかか色えんぴつや絵の具とかどうしても使わない色とかあると思うんです。たまには使わないような色イメージとは違う色で塗り絵をしてみるのも面白いかもしれません。違ったインスピレーションが得られるかもしれませんよ。
…という訳で今回はお遊びネタでした。

夏コミの新刊の進捗ねぇ…まぁ何とか頑張ってますよ。うん。もうすぐ6月も終わっちゃうよね。7月あっという間だね…まだ先なんて思ってると…落とすよね。作業進めなきゃね。いやいやマジで。
6月11日…傘の日。
傘…と言って思いつくもの…う~ん…そうだなぁ。
そんな感じで考えてみたんですがやはり自分はどこか考えにずれがあるようで…。さすがオレって感じのイラストになりました。

傘の日のネタ
うん。まぁこんな感じかな。突っ込みどころ満載ですが気にしないでくださいね。

で、今回もこの手の作品があったのであげます。今回はトランスポーターズの前シリーズのものなのでちょこっとは見やすいかな~。まぁ全然汚いといえばそうなんですが…。

傘の日のネタ 傘の日のネタ 傘の日のネタ
この人はよっぽとその傘に思い入れがあったんですね~。
これはもうその手の職業の方がもれなく悩むところではないでしょうか。実際自分も半日で集まってくるビニール傘の多さに驚いたことがあります。これもお金で買ったものなんですけどね。もったいない!

自分はビニール傘を日ごろ使う傘として使ってます。今のは普通の傘より丈夫で大きいサイズのも多いしこだわりないからこれで十分。味気ないけど実用性重視なんでね。
皆さんはどうですか?お気に入りの傘持ってますか?梅雨に入ってまだしとしと雨が続く日ってないけどこれから長雨になった時皆さんのカラフルな傘が目の保養だったりします。本当はきちんとした傘持ったほうがいいんだろうけどね~。
Q,何々~?管理人さん最近やたらとブログ更新してるじゃな~い?どうしたのぉ~?
A,…今じゃなきゃ更新できないんだよ!!

…そうなんですよ、今週の金曜日にはもう夏コミの当落発表です。関西ティアで夏コミに新刊2冊出しますって言っちゃったもんね。自分で首絞めちゃったもんね。だからもう6月から作業に入らないと絶対無理だよね!!って見極め甘い人間の軽い言い訳です。おそらく今月の中旬からボチボチ更新が遅くなっていくと思うので出来るうちにあげておこうという考えです。
それにしてもさぁ、原稿やってるときに妙に変なネタが思いついてブログを更新したくなるのなんでだろうねぇ。不思議だぁ!(←オイ!)

さて、前置きもそこそこに今回は前回の続き。衣替えネタの過去作という管理人の恥をさらしてしまいまSHOW第2幕です。小出しにするとか言っておいて今回一気に上げるのは小出しにする程のネタじゃないから!…というとの探したらこの4つしかなかった+ネタがつながってたので分割できなかったという理由です。ハイ。
今回はクールビスのネタ。ちょうどこの時期に今の東京都知事さんが号令かけたんじゃなかったかな?そして今回のネタはそのころの時事ネタ多すぎなんですよ!ドン引きするほど下らないし!!なんでこんなの書いたんだよお前!バカじゃないの!?こんなんでウケる訳ないじゃん!!と7年後の自分の心の叫びなんですが…これがどっこい7年前は何故かウケたんだ。驚くほどに。いや~時間の流れは諸行無常だね!

トラポタ衣替えネタ トラポタ衣替えネタ トラポタ衣替えネタ 
トラポタ衣替えネタ
はい、引かないで引かないで!反省はしてるんだ!それにしても…そっかそういう時代だったんだね。見返して思わず当時を思い出してしまいました。ちなみに元ネタの芸人さん、ウチの地方では今でも地味に活動してますよ。うん。それにしてもよく考えたねこんなネタ。考えてみたらこんなネタ市バス組ってこんなネタばっかりだったんだよね。新シリーズでは導入部でいきなりシリアスな登場に仕方をさせてしまって描いている本人もギャップに驚いてます。本当はまともにお仕事するお兄さんたちなんですよ。まぁこんな一面もあったんだと思ってくれればありがたいです。そしてこのマンガの中に出てきている全員がちゃんと新シリーズにも引き継がれました。主役の立川くん(一番最初の漫画の3人いる中の真ん中。)と駅長の新橋さんのみ立ち位置が変わっちゃったんですけどね。まぁ違う場所でも元気で頑張ってます。

という事で今回の恥さらし企画はこれで一旦おしまいですが…。
イベントでたまにオタ夫婦本やこのトランスポーターズの旧シリーズが読みたいって言ってくれる人がいるのですが…ごめんね、コピー本とはいえさすがに少部数の再販はリスクなんですよ。特にトランスポーターズは原稿そのものがすでに無くて再販しようがないんです。ネタ的に劣化していないものについては新シリーズで新たに描き直して再掲載も考えているんですが…。
で、ネット上で過去作をまとめて読めるようにしようかと検討している所なんですが…見たい人います?秋イベントまで皆さんの意見を聞いてちょっと考えたいと思います。ブログサイドでも読んでみたいよ!という方いたらコメント欄にてリアクションくれるとありがたいと思います。でも少数とはいえそういう話を出してもらえるのは本当に嬉しいです。ありがとうございます。新シリーズも頑張ってるので引き続き応援していただけるとありがたいです。その応援に応えられるように自分も頑張りたいと思います。
今回の過去作ドドンとあげちゃいましょう企画です。…とそのまえに…6月1日にちなんでのイラスト描いてたんだけど結局間に合わなくてペン入れの状態でストップ。

衣替えイラスト
夢見野市の市バスとゆめ鉄の夏服バージョンです。(旧作品知っている人は多分わかると思う。まだこの状態では判りづらいけど色が入ると若干のマイナーチェンジに気付く人も出てくるかもね。)
自分の学生時代は6月1日に衣替えで一斉に夏服に切り替わったもんですよね~。今は5月でも真夏のような暑さの日があったり行政が5月になるとクールビズを奨励するんであまり衣替えという感覚もなくなっちゃったかな~と思います。風物詩的で個人的には好きだったんですけどね。みんな一斉に夏服になるからあぁ季節が変わるんだなぁっていう実感も出てきたりで。

で、クラスに一人はいたであろうこういうネタ。(トランスポーターズ初期シリーズなので絵が申し訳ないほど壊れてます。悪しからず。)

トラポタ衣替えネタ
もうこういうシチュエーションも過去の産物になっちゃうね。ってことである意味ネタ供養的な意味合いで公開。
さっきも書いたけど今はクールビズなんで本来ならゆめ鉄の制服もネクタイなしにするのが今流なんでしょうけどね…やっぱ個人的なこだわりが邪魔してそのまま外さないでもらいました!(イベントでお会いしている方々ならご存知だと思いますが自分は大体ネクタイしてますからね。ファッションとして好きなんですよ。)

で、お次はクールビズネタ。世間では涼しい格好といいますが業務の都合上どうしても長袖長ズボンの重装備で仕事をしなければならない方々もいらっしゃるわけです。で、それを扱ったネタです。

トラポタの夏服ネタ
いや~全国の様々な作業員さん暑い中お疲れ様です。まぁ一時期自分もそんなある意味作業員だった時期もあるので大変なのは痛いほどわかります。最も自分の制服は夏服でも半そでが着れたのがまだ救いですね。いや、本当に。

で、この作業服やらもいろいろ考えられてましてとある会社の作業服の実物を見せていただいたことがあります。長袖でも冬服より薄手で通気性のある生地が使用されてて脇がメッシュになってたり抜けてたりしてるんですね。だからむしろ着てみると直射日光を浴びない分半そでより涼しく感じたりします。その辺はしっかり考えられてるもんです。あ、でも暑いところでの作業ですから水分補給はしっかりと…ですねのおまけをもう一つ。

トラポタの夏服ネタ
これも実は実際に仕事されている方からのエピソードでした。これからどんどん暑くなりますが皆さんくたばらない様に賢くいきましょう。

最後にこの作業員ネタに出てきたオジサン(大宮さんといいます。)も新シリーズで出てきますので覚えてもらえると嬉しいな♪

…実はこの衣替えクールビズネタはまだあります。これもネタ供養なんで少しづつ出したいです。ただ…残りのは勢いで描いたからかなり下らないの。あの時の自分に小一時間位問いただしたいくらい位に…。(苦笑)