まずはじめに…pixivにあげたウサミン生誕記念&総選挙優勝記念イラストに足跡やらいいねやらありがとうございました!!突貫工事だったし初描きだったしで全然ウサミンらしさゼロだったんですがちょっとだけ反応いただけたのでほっとしました。専属Pの皆さん、おめでとうございます♪自分も新曲が楽しみです。

さて、本題。
5月16日って旅の日だったんですよね。松尾芭蕉が奥の細道の長い旅に出発した日という事に由来しているそうです。で、twitterでタグが出てたんでこれは一発イラストを…と思ってたんですよ。でもやっぱ描いてすぐあげられないというアナログの弱点でまぁしっかりと乗り遅れたわけです。あとちょっと今回は描いていてトラブルがあってね…。これは後ほど書きます。

で、改めて描いたのをここであげておこうと思います。せっかく描いたんだもん勿体ないしね。

旅の日イラスト
コンセプトはたまには公共交通機関でゆっくりゆられて旅をしませんか?的な感じでした。ちょうどトランスポーターズメンバーが使えるしね。

で、先ほど述べたトラブルの話。
…まぁデジタルでイラストやっている人には全然関係ない話になるのですっ飛ばしてください。

今回の敵は自分の画力でも色彩センスでもなく(いや、その辺はもうどうでもいいんだ。わかりきってることだし。・苦笑)紙だったんです。今回使っていた上質紙がどうも相性が悪かった…。いつも使っているペンが妙に引っかかるんですよ。鉛筆はキチンと滑るのに…。で、ペン入れがどうも納得いかず、結局別紙にトレスしてやり直したんですが…ここまで相性の悪い紙は初めてです。大体どんな紙でも描いちゃう人なんでね。自分、同人誌の原稿はちょっと特殊な紙質のものを使ってるんので(上質紙ではあるのですが…)それに慣れちゃったのかな~。そろそろ自分の落書き用の紙が無くなってきてるんですが買う時に気をつけなきゃいけないですね。いままであまり考えてなかった。まぁそんなところも今回イラストがタイムリーに乗れなかった原因でもあります。

とまぁ落書き談義はこれくらいにして…。

いよいよ今週関西コミティア52ですねって事で次にはイベントのアナウンスをしたいと思います。
まず一つ言っておくのは…すみませんvol.2は出ません。やはり短期間の突貫工事的にできるレベルじゃなかった…。関西ティアが終わったら夏コミに向けて本腰入れて原稿をやるのでおそらくvol.2と3は夏コミで同時発行になると思います。これはもうやらなきゃいけないことなので頑張りたい!(もっとも2についてはすでにネームが出来ているのでさほど苦労はないと思うので…大変なのが3なんだよなぁ…。)早いところイントロダクション編を終わらせて通常営業したいです。いや…ほんと。下らないネタ山積みなんだもの…。(笑)
そして関西ティア用に何か考えてますの何かが何になるのかは…次回の更新をお待ちくださいってとこですかね。

最近本当にイラスト書くのが楽しくて…改めて自分のキャラたちが好きだったんだなぁ自分。(苦笑)
くだらないタイトルはさておき…5月9日はアイスクリームの日なんだって。で、過去の作品で描いた覚えがあったから掘り出してみたら…残念ながらアイスはアイスでもクリームじゃなくてキャンディの方だったんですよね~。でもせっかくだから載せちゃいます。これはトランスポーターズの初期バージョンのネタなので絵がかなり雑で今のキャラと違うのであしからず。

トラポタ・夏のアイス トラポタ・夏のアイス
アイスキャンディ…昔みたいに売り歩く姿はないよね。(いつ時代の人間だって言われそう…。)お店で売ってるのは時々食べる。やっぱミルクは最強!(苦笑)ちなみにアイスはバニラはだけど今バニラってかなり貴重品なんだってね。いずれ食べられなくなるのかな…。
一時はどうなるかと思ったけどなんとかCOMITIA124で発行する新刊が完成しました~!頑張ったオレ!
発行物案内はまた別口で案内しますが今回は新刊の話を少ししておきたいと思います。

今回発行の『ようこそ!ゆめみのワンダーシティ』は自分が以前発行していた作品を一つの作品の中にまとめて繋いでいくというコンセプトのもと始まったプロジェクトです。なので過去の作品を知っている方には見覚えのあるキャラクターたちが出てきます。もちろん今回初めての方にも十分楽しんでもらえるようになってますのでご安心を。そして作品をつなぐにあたり一部設定が大幅に変更されているキャラも存在します。主人公がまさにそうですね。彼にはどうしても話のまとめる役割を担ってもらう都合上名前以外の設定を変える必要がありました。他にも数名そういうキャラが出てきます。
で、今回発行するvol.1ですが、サークルカットや説明には『架空都市の日常系ゆるぐだコメディまんが』となっているものの、世界観の説明やキャラクターの新たな立ち位置というのを明確にするというのを最優先にしてしまったために全くもってゆるぐだじゃないしコメディ要素のないストーリーまんがの本になってしまいました。(苦笑)今までの自分の本の内容を知っている人がいたらツッコミが入るかもしれません。しかも今回の本で描き切れなかったので(ネーム時点ですべてを詰め込むと40ページを超えてしまうというとんでもない状況でした。ウチはコピー本で発行しているので自分の手作業ではどう頑張っても30ページ前後に抑えないと製本できないんですよ…。)vol.2に続く形になってしまっておそらく次回号もゆるぐだじゃない本が出来上がりそうです。ただ個人的にはちょっとそれじゃあなと思ったので今回は4ページだけおまけのページを差し込みました。閑話休題として楽しんでいただければと思います。

ここでちょこっとだけ本編のコマをあげときますね。

ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介 ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介

ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介 ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介

ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介 ようこそ!ゆめみのワンダーシティ1の紹介
人によっては懐かしいメンバーですよね。ネタバレになるのでセリフはけしてあります。当日スペースや見本誌ブースで実際に見てあ、このコマがこれか!という感じで探してもらえればと思います。
vol.2のネームもすでにあがっているのですがそちらも懐かしい面々が出てきます。そして過去の作品で設定だけあったけど出してあげられなかったキャラも新たに設定を加えて出てきます。お楽しみに。

あとtwitterで言ってた駅長’sのエピソードはおそらくvol.3あたりで出せると思います。2人のプライベートがちょこっとだけ出てきますよ。そして…ちょっと明かしちゃうとどちらか1人、駅長を下ります。何故そうなるのか…それは本編でどうぞ。まだちょっと先になるけどね。(苦笑)

他にも過去にお蔵入りになった話などが沢山あるので前回みたいにvol.3で止まるという事はないと思います。しばらくはこの作品に全力投球したいので。まだまだ発展途上の夢見野市と仲間たちですが皆さんの応援で大きく成長していけると思います。やれるだけやりたいと思いますのでお付き合いいただければなと思います。

実をいうと3月の名ティアに出た時、この作品を覚えていてくれた方が数名声をかけてくださって物凄い驚いたんです。嬉しかったですね。何気ない趣味の話でも覚えていてくれた人がいるんだって。それと同時に今度はしっかり作品を作っていかなきゃとも思いました。自分のレベルは本当に底辺ですが、それでも自分なりに納得がいくように描いていこうと思ってます。
まずは会場で是非本を読んでみてください。ウチのサークルは立ち読みだけでも歓迎なので…。

とまぁ色々書きましたが次の投稿でCOMITIA124の最終アナウンスをやりたいと思います。そちらもよろしく!
タイトル見てあれ?お前いつ世代だよ!!と思ったあなた。たぶん想像通りですよ。(苦笑)
4月最初の平日、今日から新年度だった人たちも多いのでは?ということで今回は春にまつわるネタの過去作をお届けします。

春のマナーアップキャンペーン
↑クリックで大きくなります。
これはね、実際に仕事している人からのネタでマンガにしていいよって言われたんで描いてみたものなんです。これは旧作にも新作にも書かせてもらったネタで今回のゆめみの本でも何らかの形で描きたいと思っているネタです。

特にこれから新たなフィールドに出ていく新社会人やら新入学生。新たなステップを上がったからって自分が偉くなったわけじゃないんだからな。一つステップを上がったということはそれだけ社会での責任が増えるということ。いつまでもガキ面して甘えてるなよ!
よくこの時期新〇〇に向けてっていうんで無理しないでとか初めは誰もが素人だから焦らないでとか非常に甘いメッセージが溢れますが。自分はそんな甘っちょろい言葉をいうつもりはさらさらないです。

てめぇらは同じ道を目指したたくさんの人間の希望の上に立っていることを忘れるな!!
特に新社会人。もう学生じゃない。社会人としての責任を果たせ。

ま、半端な気持ちで社会に出た奴はもう今まさに辞めたいとか故郷に帰りたいとか思ってんだろうけどね~。そんな奴が社会を動かしていけるのかねぇ。
だから自分は新たな船出をした人間を祝福はしない。本当に期待をもってエールを送るのはこの一年をがむしゃらに頑張って2年生になれた連中だけ。
褒めて育つなんていう甘い考え自分はありえない奴だと思ってるし挫折と屈辱を知らない奴が夢とか願望とか叶えられるとは思ってないんだよね。
まずは痛みを知りなさい。そして怒られることを恐れるな。そして謙虚に、素直に生きろ。まずはそこから。

…説教じみたな。自分も歳を取ったって事かな。
あ、だから今回のタイトルなのか~!!(笑)
毎日毎日寒いですよね!暦の上では春なのに三寒四温どころか『温』どこ行ったよ!って感じですが皆さん寒さで風邪ひいてませんか?インフル入っちゃってませんか?とかいう自分が寒さに参ってます。ダメじゃん。

さて、今回も過去の作品からお送りいたします。

トラポタ寒い日対策 トラポタ寒い日対策 トラポタ寒い日対策 トラポタ寒い日対策
先輩達の知恵袋。これは実際にその道でお仕事されている方からお話をいただいて描かせてもらった話です。新聞紙以外ではごみ袋のような大きくて薄いビニール袋を使うこともあるそうですがビニールは蒸れて水分がたまって冷えたりするそうで逆効果なんだとか。そう考えるとこういうカイロって便利でありがたいものなんだな~って。でもね、カイロって真冬の落とし物No.1なんですよ。だから1日ホームにいたりするとレジ袋の大きいやつに一杯になっちゃったりするんで気を付けてほしいです。

以前はこういう細かいお話を聞かせてくれる現職さん、OBさんがいてくれたんですが今はさすがにそういうお話を聞かせてくれる方がいなくなっちゃったんで新作ではもうこういうリアルなネタは描けなくなっちゃうのかな~と思ってます。ちなみにここで出てきた作業員の大宮さんも新作にそのうち出てきますのでまた可愛がってあげてくださいね~。