2018.05.09(Wed):イベント参加
なんかもうあっという間にGWが走り去りましたね。中には5月病突入の人もいるんじゃないかねぇ。そんなつかの間の連休に東京に行ってCOMITIAに参加してきましたよって事でレポートでございます~。

コミティア124
いつも5月ティアは規模がでかい分人が多いんだけど今回に限ってはいつも以上に人が多かった気がします。

コミティア124

コミティア124
やっぱ3ホール開催だからね、準備段階でも結構にぎわってます。

コミティア124
で、今回はこんな感じ。実は途中で本の配置換えをやったのでこれは前半戦のスペースです。まだいまいちどう置けば見てもらえるかとか全然つかめてないんだよね。もういっそオタ夫婦本出すのやめようかなとも思いだしてる状態です。地味に残ってるの何とかしたい…。
とりあえず新刊はちゃんと出てくれたので多少はスペースに色が付いた形でしょうか。

コミティア124
今回は凄い速さでティアズマガジンが完売してた(ような気がする…)。気づいたら入館フリーになってた。とにかく人、人、人!凄い多かったです。スペースが見本誌ブースに近かったせいで人通りが多かったから余計そう感じたのかもしれないね。

で、今回もほぼ売り上げは出せなかった。それ以上に見て行ってくれる人も凄く少なくて改めて創作(少年)のエリアの難しさを感じた一日でした。
今まではギャグ島だったからある程度は見て行ってくれる人がいたんですが今度の島は中身がみんなバラバラ。コメディもいればシリアスもゆるいのもいる、日常系も、青春物も、異界や空想物もみんな一緒に配置されるからいかに自分の作品をアピールするかという基本のきで躓いている感じですかね。今度の新作についてはどの立ち位置にいればいいのかというのが凄く難しいので作者本人もどうしていいのかわからないんですよ。もうあらゆる手段で作品をアピールして知ってもらうしかないかと。その点同じ創作(少年)でもトランスポーターズをやっていた時は『バスと電車の日常系』ってバシッと言えてたんで今になって自分の作品が物凄く難しいことやってることに気づかされました。(苦笑)まぁそれでも売り上げはゼロではないからしばらくはイベントに出て作品を広く周知させるために頑張らなければならないね。うん。そんな中でも最後の最後で本を手にしてくれたお兄さん!本当にありがとう!!それが唯一の心の救いだった。その他にも手にしてくれた方、お楽しみいただけてたら嬉しいです。まぁ感想なんて絶対に来ないのわかってるから期待せずに次回作に向けてモチベーション上げたいと思います。大丈夫、慣れてる。(苦笑)
余談ですがオタ夫婦本は出してから1、2年は売り上げゼロの時がちょいちょいあったのでそれから考えると1冊でも売り上げがあるだけマシなんだよね。ウチのサークル。

あと今回の新刊は正直サークルカットと実際の内容があまりにも違ってます。本人もそのつもりがなかった…けどどうしてもこのシリーズを続けるにあたって描かなきゃいけない部分だったんでこうなりました。ゆるぐだな本を期待していた人には本当に申し訳ないです。謝罪ついでに次回のvol.2も同じテイストで全然ゆるぐだじゃないです。いや…もう本当に…スマン。

コミティア124
閉場後の会場内。結構人残ってる。東京のティアは意外と最後まで残る人が多いのがいいよね。でもウチのサークルの隣片方が欠席だったけど…。

コミティア124
見よ!この五月晴れ!!今度ここに帰ってくるのは8月の夏コミ。それまでしばしの別れだね。

…というのが今回のイベントレポでした。

東京ティアが終わって2週間後の5月20日、今度は関西コミティア52で大阪です。果たして関西で自分の作品が認知されるかどうか…。なんかかなり不安です。
新刊は…現在vvol.2の制作をしています。実はストーリーの管理が上手くいってなくてとにかく夏コミまでに本来の内容になるであろうvol.3の発行を目指しているんです。もし間に合えば関西ティアでvol.2を出したいんだけど期待しないでください。出なかった場合は夏コミで2と3の同時発行です。
あと東京ティアをはじめ事前にティアズマガジンかんさいを買ってきた人がいたら…すみません、今回もサークルカット詐欺です。(笑)まだ今の段階では駅長'sは出てきませんのであしからず!(2と3の発行を急いでるのはさすがに夏コミでサークルカット詐欺はマズいから辻褄合わせたいというのが理由です。)
関西ティアのインフォメーションはまた直前に出しますのでもう少しお待ちください。あと新刊が出せるように頑張ります。

なんだか作者本人がバタバタでゆるぐだですがそれでも自分の作品がきちんと動き出したことに喜びと充実感を感じてます。長い間温めて、そして描いてきた仲間たちを描くのはやっぱり楽しいですから。あとは皆さんにこの作品のことを少しでも知ってもらいたいというそこだけです。今年一年はかなり試行錯誤になりそうですが…。

おまけで会場内とイベント後にスクリーントーンを山ほど買ってきました。(笑)あんなに買ったのどれくらい振りだろう…。それにしても新宿の世界堂は品揃え神級で助かったけどさすがに廃番トーンまではどうにもならなくて諦めてたら翌日家族で出かけた先の世界堂で見つけてきました。新刊出せよという同人の神様の啓示だと思ってます。落としたら罰当たるかな…。
2018.03.28(Wed):イベント参加
外に出れば桜がきれいな季節になりましたね~。皆さんお花見行きましたか?花より酒だオラァ~!!ってめっちゃ飲みまくって黒歴史作ったりしてませんか~?そんな世の中が花見でにぎわう春うららの休日にこちらはめっちゃインドアな同人イベントでございます!名古屋コミティア52に参加してきましたよ。

名古屋コミティア52

名古屋コミティア52
今回は応募数がかなり定員超過したようで抽選だったんですよね。そんな中スペースをもらっておきながら新刊がないという堕落ぶり!なんだよお前なんか落ちちゃえばよかったじゃん!!という声も大量に聞こえてきそうな状況でしたがその代わりに25周年企画に参加&特別なペーパーも作って配布させてもらいました。ペーパーは前にもう発行しないよって言っていたのですが、今回に関しては特例でサークルインフォメの裏にゆめみの本のキャラクターのプロフィールを印刷して5種類+おまけで発行してみました。せっかくスペースに立ち寄ってもらうんだからサークルと本のとことを知ってもらおうという考えでした。
スタンプを押させてもらった方に半ば強制的に配っちゃったんだけどもらってくれてありがとうございます。(いや、多分今頃半分以上はごみ箱行きだとは思います。うん。)
ちなみに他のイベントではペーパーは配りませんので悪しからず。ただ名刺は持ってきているので是非名刺交換してくださいね!HPアドレスとかTwitterアカウントが乗っていたらお邪魔させてもらっちゃいますので。
今回はいつものマジアカ版、魔法科高校版に合わせてゆめみの鉄道版を新たに作ったんですが意外にもゆめ鉄版の方を持っていく方が多くてびっくりしました。これ、試作版なんでもうちょいデザイン練って5月にまた違うバージョンが作れるといいなぁ。あ、そうそう黒ウィズ版も現在鋭意作成中ですよ!もうちょい待ってね。夏コミまでには何とか!!

名ティア52のスタンプラリー用スタンプ

25周年企画のイラスト
ちなみにスタンプと25周年イラストはこんな感じでした。スタンプはこれの為にきちんとしたのを作ったんですが可愛いと言っていただけて良かったです。ただ自分が押すのが下手なので最終的に売り子の相方君の仕事にしてしまったのが申し訳なかった。擦れたり薄かったり絵が切れちゃったりした方、申し訳ありませんでした。
で、作ったとはいえこれ、次に使う機会ないんだよね…。どうしようかな…。(苦笑)
イラストについてはテーマが『2と5にちなんだヒトコマ』との事で…ベタだと思いつつこうなりました。実際会場のほかのサークルさんのを見たらみんな素直に25周年おめでとうございます的なイラストでヤラレタ!!って感じですね。ウチだけ浮いてたヨ…。

今回からサークル名が変わり、参加する島(ジャンル)が変わり、作品も変わりといろいろ新体制での参加でなおかつ名古屋コミティア自体が2年半ぶりの参加という事でどれだけスペースに立ち寄ってくれるかひやひやでしたがスタンプラリーのおかげで本を見て行ってくれる方が多くてオタ夫婦本が数冊出てくれました。ありがたい!

名古屋コミティア52
今回も冬コミ同様オタ夫婦本の1~6の見本誌を持っていって自由に読んでもらうようにしてました。実際これだけ見て行ってくれた人も結構いました。中には好きなんだけど1巻から読みたい派なので…と言っていたお兄さんや(残念!4年前くらいに会いたかったよ…。)1冊づつ買う主義なので今回は在庫のあるこの1冊だけいただきますと言うお嬢さん(ごめん!多分次はないと思います…。)とか本当に申し訳ないと思う方々もいました。それでも自分の作品を見て行ってくれた感想なので素直にうれしいです。
オタ夫婦本では正直顔見知りや身内以外での反応っていうものが皆無といっていいほどでいつ辞めようかという着地点を常に模索していた作品でした。シリーズ終了を宣言してから反応をもらうというのもなんかすごく複雑でしたがそれでも面白いとか好きとか言ってくださった方がいたということはありがたいことです。
そしてなにより今回一番印象に残ったのはゆめみの本の旧作品の方を知っていて復活に対しての応援メッセージがもらえた事でしょうか。かなり昔の作品なのに覚えていてくれてありがとうございました!内容が昔の本とは変わってしまいますがまたボチボチと描いていきたいと思っていますのでまた応援していただけると嬉しいです。そしてなかなか感想とか送ることができませんが…という方、いえいえそんなわざわざネットに書き込んだりしていただけなくても直接来て一言「よかったです」って言ってもらえるだけでも全然こちらとしてはうれしいし話すのが恥ずかしいなって方はネットでTwitterフォローとかコメントで匿名投稿とか(うちのブログは他人に公開しない設定ができますのでこっそりと投稿できますよ。)等自分ができる形で反応をいただければそれで充分です。難しく考えないでくださいな。

つつがなく終了した感じの春の名ティアでしたが次は…秋の方が10月中旬ということで関西ティアと日程が近くなってしまうような気がするのでおそらく回避となると思います。すべては秋の関西ティアの日程次第かな~。そして今後の名ティアの参加なんですが、東京ティアと関西ティアの日程如何となってしまうので次にいつ参加するかとは断言できません。地元だから参加できるのでは?という声もありそうですが、やはり参加費の兼ね合い上優先順位をつけるとやはり名ティアは優先度が低くなってしまうというのが現状なんです。今回名ティアしか行かないので…という方が数人いらっしゃったので申し訳ないなと思ってはいるもののどうかご了承いただきたいと思います。また、こちらのメールフォームで声をかけてくだされば通販対応もしてますので利用してください。

さて、次回のイベントは5月5日の東京のCOMITIA124になりそうです。一応受付メールでよほどの不備がない限りすべてのサークルにスペースが用意できるとのことでしたので申し込みに不備がなかったことを祈りたいです…。(それでも定員超過だって言ってたからかなりスペースギチギチな配置になるんだろうなぁ…。)関西ティア52の方はまだ情報が出てないので続報待ちの状態です。 次のイベントでいよいよゆめみの本の1巻を発行を予定してます。出せるといいな。スペースNo.等詳細が判明次第アナウンスする予定ですので続報をお待ちください。

以上名ティア52のレポートでした!

おまけ:今回の会場内BGM、絶対準備会に小室哲哉ファンがいると見た。懐かしい曲オンパレードにウチのスペースではドレミファドンが開催されてました。(大笑)